おっさんと投資とミニマリスト

~僅かな労働と僅かな物で生きている、独身おっさんの独り言~

今日の収益(104)~どうなる!?FOMC~

おはこんばんちは! shigashotenです
皆様いかがお過ごしですか?

 

f:id:shigashoten:20220106075717p:plain<1月5日の投資収益>
・国内株    +70,850
・米国株    +237,860
・投資信託   +1,231,603
・仮想通貨   -112
トータル収支  +1,540,201
・全日比    +84,135


<前日比 指数>
日経指数    +30.37    +0.10%
NYダウ      -392.54    -1.07%
NASDAQ    -522.54    -3.34%
S&P500      -92.96    -1.94%
BTC               -5.71%


日経がまさか!まさか!!の二日連続上昇しました。
背景にハイテク株の売りが先行する中で、大型主力株の買いが出たからだと考えられます。
日本株の「ソニーグループ(6758)」「トヨタ自動車(7203)」の躍進が凄いです。

特に「トヨタ自動車」は、2021年の米国自動車販売が米国大手自動車メーカー「GM」を超えて、首位になりました。
「GM」が首位を明け渡すのは1931年以来となると、さらに驚きですね。

f:id:shigashoten:20220106075821p:plain



米国3指数は下落です。

背景に「FOMC」によるインフレの対応による利上げの可能性を、示唆したのが原因だと考えられます。
「FOMC」って何?>
「FOMC」とは、Federal Open Market Committee(連邦公開市場委員会)の略で、アメリカの金融政策を決定する会合のことです。日本では、「日銀金融政策決定会合」で金融政策を決定していますが、それに当たるものが「FOMC」です。
「FOMC」は年に8回開催され、現在の景況判断と政策金利(FF金利)の上げ下げなどの方針が発表されます。その結果が市場の予想とは違った場合には、株式市場や為替レートが大きく変動することがあり、世界の金融マーケットにも大きな影響を及ぼします。
一部抜粋


簡単に言えば、頭のいい大人が米国の今後の金融政策について話し合いをして、決定する場。
この話し合い次第で、株価が上下に動く恐ろしい話し合いです。
つまり「FOMC」で話し合いが終わった後に米国の3指数が下落したということは、
今後は暗いのかもしれません。


本日もボチボチといきましょう
生きてるだけで丸儲け!!
まいどっ!!
「読者」になって「いいね」していただけますと、
モチベーションがあがりおっさんのテンションが上がりますので、
ぜひよろしくお願いします
「shigashoten」で
Twitter、Instagramやってますので
ブログを更新したら通知するので
よろしければフォローお願いします